7月のお便り

月日の経つのは早いもので、ついこの間お正月を迎えたと思いましたら、もう7月梅雨明けも間近ですね。

23日は「土用の丑の日」この頃商店街を歩きますと藍色に白く「うなぎ」と染め抜いたひらめく幟のもと、香ばしい匂いが漂ってきます。暑くて食欲がなくても「うなぎ」だけは別!とおっしゃる方も多いようです。なぜこの時期うなぎなのかといいますと、立秋の前18日間を土用と呼び、その間の丑の日をさし、夏の最も暑い時期、脂肪分ビタミンAを多く含むうなぎが夏バテ防止に効果があるのでうなぎを食べる習慣がついたようです。

この時期は、冬瓜・きゅうり・トマト・オクラ・枝豆・ズッキーニなど夏野菜が出回ります。夏野菜の入った煮物やカレー、刻みオクラに冷奴、枝豆の塩茹で、酸味のあるさっぱり感のトマトサラダなど。夏野菜を食卓に並べて楽しんでください

ビールのおつまみの定番「枝豆」には、アルコールの分解を助けたり、肝臓の負担を軽くする働きのあるビタミンB1やメチオニンを多く含んでいますので理にかなった食べ方と言えます。

飲むほどに酔うほどにカロリーのとり過ぎにつながります。特におつまみには気をつけましょう。冷奴・お浸し・生野菜・海藻サラダ・いかのお刺身等低カロリーのお料理を選びましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です