感激の記事!

私が愛読している、日本栄養士会雑誌に感激する記事が掲載されていましたので皆さんもぜひ、参考にしてください。
経営コンサルタント・シンガーソングライター 古賀大介さんの記事です。 (ご存知の方も多いのでは)

アバウトエネルギー計算
私の趣味は料理です。15年前に一人暮らしを始めてから料理をするようになりました。良く作るのは、手軽でおいしくできるパスタ料理です。
パスタ100g当たりでエネルギーが大体350Kcalあることは、表示を見て知っています。そんなもんだろうという理解もしています。炭水化物と蛋白質が1gで4Kcal、脂質は1gで9Kcalということも承知していますから、殆どが炭水化物と蛋白質と思われるパスタが100g、400Kcalにならないのは、乾燥しているようでも水分が含まれるからだろうなど、そんなことを考えながら料理をすることが習慣化しています。そのおかげで、1日に摂取するエネルギーの大まかな計算ができるようになりました。85㎏の体重を63㎏に落とすことに成功し、今も体重が増えないようにしっかりと管理をしています。最近はちょっとリバウンド気味ですが・・・
私は菓子パンが大好きで、買いすぎてしまわないように気をつけています。1つでエネルギーが350Kcalくらいあるということを意識し、この時ばかりは、「おいしいものは体に悪い」と自分にいい聞かせて誘惑と戦っています。大事なことは、食べ物のエネルギーをざっくりでもつかんでおくことだと思います。例えば、カツカレーライスは1杯で1,000Kcal以上であるとか、牛丼は1杯で650Kcalくらいあるとか。普段の生活で、そういったことをなんとなくでも感覚的に理解しておけば、細かい数字は分からなくても、1日の摂取エネルギーが2,500Kcalにもなるようなことはないと思います。
もちろん、エネルギー計算だけでなく、オリーブ油や野菜など、体に良いものを摂るように心掛けています。私は健康診断でいつもLDLコレステロールが高いといわれます。家族性のようですが、後々は血圧にも影響すると思います。だから塩分の摂りすぎにも気をつけています。
食事以外にも運動に気を遣っています。以前は、近所の移動でも殆ど自転車を使っていましたが、今では歩くようにしています。スマートフォンに万歩計の機能があるので、今週は40,000歩も歩いたぞ、と嬉しくなる時もあります。さらに休日は草野球をしています。子供のころから野球が好きで、社会人になってからも、ずっと草野球を続けてきました。辛くなく、楽しいものは長続きします。
「今日は何Kcal位摂ったから、運動でエネルギーを消費して調整しよう」ということを、アバウトでも良いので意識する、これが、健康を保つためには大事だと思います。私は団塊の世代ですが、健康に何らかの問題を抱えるような年代です。買い物の時に商品を裏返して成分表示を見たり、歩いてみたりして、普段の生活の中からアバウトで良いから、エネルギー計算ができる感覚を身に付けることを同世代の皆さんにお勧めします。

なんと素晴らしいことでしょう!私の指導していることと一緒なのです。ダイエットするからと言って極端に食事量を減らしたり、スポーツジムに行って頑張る必要は全くないのです。普段の生活をちょっと見直し、意識することなのです。

私は古賀大介さんを存じ上げなかったのですが、すっかりフアンになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です