4月のお便り

4月は年度始めの月です。新入学生、新入社員、みなさん新たな気持ちでスタートしたことと思います。暦の上では

◎4日は「清明」春分から数えて15日頃。春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。万物が若返り、清々しく明るい美しい季節に、この頃桜の花が咲き誇りお花見のシーズンに。
◎8日は「花祭り」あまり聞き慣れない行事化もせれませんが、推古天皇の時代から続いている仏教行事の人手で、お釈迦様が降誕されたことを祝って仏像を香水で洗い清め、江戸時代から桜の花で飾り、甘茶をかけてお参りするようになったのが、「花祭り」と呼ばれるゆえんだそうです。
◎20日は「穀雨」この頃に降る雨のことを言い、穀物を育てる雨という意味とのこと。
 
桜の花、若葉が美しい季節になりました!ぜひお花見がてら屋外に出まして、爽やかな空気を体いっぱいに浴びてください。少し郊外に足をのばしますと、セリ・蕨・ヨモギ・菜の花など、春ならでの食材の芽や花が顔を出しています!ぜひとも旬の味を味わってください。

今が旬の「春キャベツ」ふっくらとした巻きで柔らかく甘みがありサラダで食べるのがお勧め。キャベツは1年中ありますが、春キャベツは今しかお目にかかれません。キャベツには、ビタミンCがが豊富、骨を強くして骨粗鬆症を防ぐ作用のあるビタミンKも含んでいます。そして胃薬でおなじみのキャベジンと呼ばれるビタミンUが胃腸病の予防や治療に効果を発揮します。こんないい事づくめの「春キャベツ」をぜひ食卓に並べてください。

旬のものは、旬の時期が一番栄養も豊富に含み、おいしさも最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です