8月のお便り

早いものでもう8月!

◎7日は「立秋」暑い最中でも歴の上ではこの日から「秋」になります。以後の暑さを「残暑」といいますので、暑中お見舞いはこの頃までに、後は残暑お見舞いに切り替えましょう。
◎23日は「処暑」暑さが和らぐという意味。厳しい暑さがピークを過ぎ、朝夕は涼しい風が吹き秋の気配を感じる頃になります。この時期は、南瓜・なす・糸うり・ずいき・みょうが・きゅうり・枝豆・オクラ・モロヘイヤ・トマト・しし唐・ズッキーニなど。果物では、すいか・ぶどう・桃・メロン等。魚介類では、きす・黒鯛・舌鮃・太刀魚・かんぱち・ほや・するめいか・岩がき等。たくさん出回ります。ぜひ旬の食材を食卓に並べて、夏を味わってください。

ビールが美味しい季節です!
仕事帰りに、お風呂上りにキューッとまずは1杯、五臓六腑にしみわたり疲れもどこえやら~たまらないですね!まあ1杯目はいいとしても2杯目は要チェック。おしゃべりしながら、おつまみをつまみながらゆっくり飲みましょう! 今が旬のおつまみの定番“枝豆”には、アルコールの分解を助けたり、肝臓の負担を軽くする働きのあるビタミンB1やメチオニンを多く含んでいるので理にかなった食べ方です。その他冷奴・生野菜・お浸し・酢の物・和え物・イカや白身魚のお刺身など低カロリーでお勧めです。適量をゆっくり楽しく召し上がってください。

暑いからといって水分ばかり摂っていたり、さっぱりしたものばかりを食べていますと暑さに負けてしまいます。食事をきちんと食べることを心がけましょう。又一日中冷房の効いた部屋で過ごしていますと体調を崩しかねません。適温を心がけてください。

夏休みには子どもと一緒に家事をしましょう。果物の向き方、野菜の切り方、味噌汁、簡単なおかずの作り方など面倒と思わずに教えてあげてください。「食育」として大切なことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です