仕事柄夕食の時間が遅くなってしまうのですが、どうすると良いでしょうか?

仕事柄どうしても夕食の時間が遅くなってしまうのですが~どのように食べたらよいのでしょうか? 講演の中でよくある質問の1つです。特に男性に多いですね!夕飯が9時以降というのも当たり前のようです。

遅い時間の食事では調理法や料理、食べ方など気をつけることが重要です。

豚カツや唐揚げ、天ぷらなどの揚げ物。酢豚や餃子など油を多く使用した料理は極力控えること。肉類はロースやばら肉は避け、ひれ肉や赤味を使用することでカロリーを控えることができます。

焼き魚や白身魚のお刺身。野菜の煮物や蒸し物、お浸し、和え物、フレッシュサラダ。冷奴、豆腐のサラダなど 比較的低カロリーで胃に負担をかけないものを食べるようにしましょう。

食べ過ぎを防ぐためにも、お料理は大皿に盛るのではなく、1人分を各皿に盛りつけてください。そして腹八分目でごちそう様をする習慣を身につけてください。

また、昼食から夕食まで8~9時間も空くと空腹で夜ご飯を食べ過ぎてしまいがちなので、5時位に何か食べることをお勧めします。お菓子などではなく、おにぎり1個とか、野菜サンドなどを。この時間帯に炭水化物を摂取することで、夕食のご飯の量を減らせばよいのです。

そして、大事なことは昼食をしっかりと食べることです。特に30~40代の男性では700~800kcal位は必要ですのできちんと食べてください。昼食をきちんと食べることで夕食を軽くすることができます。

夕食が9時過ぎというは身体にもよくありませんし、家族の方にとっても大変と思います。残業時間を少しでも短縮する社会情勢になって欲しいです。

 

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です