前橋での講演です

2月3日 一般社団法人 群馬県食品衛生協会主催「平成27年度食品衛生大会」で講演をさせていただきました。参加された皆さんは食品衛生指導員、食品営業関係者、一般消費者 約300名という食品衛生に関係する方達でした。

この大会は2部に分かれていまして、1部では食品衛生指導員体験発表を3名の方が行い、2部で特別講演としまして「タニタの社員食堂の礎を築いた管理栄養士が伝える太らない7つの法則」でお話しをさせていただきました。

食品衛生指導員という職業は地域の食関連業者の食品管理・衛生管理を行うとても大変な仕事として認識していました。といいますのは、私も企業や工場で給食を提供していた時は、衛生指導員が巡回に来るときは緊張した経験を持つ一人でしたから。

参加された殆どの方が60歳代から高齢のかたでしたので、主に健康寿命について、生活習慣病について等をお話しさせていただきました。皆さんやはり食に関して興味がおありで真剣に聞いていただけました。担当の方が会場設定も講演しやすいようにお心遣いいただき感謝しています。

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です