福井県連合婦人会での講演です

7月3日、福井県連合婦人会主催「文化講演会&会員のつどい」で講演をさせていただきました。

タイトルは「タニタ社員食堂の礎を築いた管理栄養士が伝える太らない7つの法則」です。福井でもタニタ社員食堂のレシピ本は有名でして、このタイトルに興味があって参加された方も多かったと思います。講演前に担当の方よりタニタ社員食堂の裏話も聞きたいとのことで、
・社員食堂の始まりは社員対象のものではなかったこと。
・ダイエットとは太ってしまった生活習慣を改善すること。
・もし昔と比べて太っていたとしたら、「太っていなかった時」と「現在」の生活を比べて何か変わっていることがあるはずなので見直すことが重要である。
それらのお話しを皆さん大変興味を持たれて聞いてくださいました。

私がとても感激しましたことは、30歳代~80歳代の方が約450名ほど参加してくださいましたが、とにかく皆さん若くて元気はつらつ!講演前のアトラクションでは、ラインダンスでは御歳を感じさせない軽快さ! ラジオ体操はキビキビと、新福井県民歌の合唱では大きな声で会場を響かせ~私も皆さんからたくさんの元気をいただきました。

福井県は、平均寿命も健康寿命、住みやすい県として、又学力も全て上位に位置しています。
婦人会の皆さんが県民のためにとても努力されていることに感心させられました。講演にお招きいただき本当にありがとうございました!

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です