高松での講演です

3月25日、日本電気協会四国支部主催、平成30年電気記念式典で講演をJRホテルクレメント高松でさせていただきました。

対象者の方は、傘寿功労者・電気関係事業の経営者・幹部の方約170名

タイトルは「健康で幸せなシニアライフを送る生活術

参加者の皆さんは、傘寿を迎えられる88歳の方をはじめ殆ど方が50歳代以上でした。

傘寿を迎られた方はお一人でいらした方もいらっしゃりお元気なことに感心させられました。

皆さんがこれからも過ごしていただくために

 

今の元気を明日も続けていくための10ヶ条

1、おいしく・楽しく食べる習慣を!

2、1日3食を欠かさず食べましょう

3、バランスのとれた食事を心がけましょう

4、エネルギー源や蛋白質不足に注意!

5、牛乳や乳製品をしっかりとりましょう

6、食事はよく噛んで食べましょう

7、水分を充分にとりましょう

8、食器や盛り付けにもひと工夫しましょう

9、家族や友人と一緒に食べましょう

10、活動的な生活を心がけましょう

 

これらのことについてお話しをしました。

そして健康寿命について、2016年日本人の男性健康寿命都道府県別での順位が、高知県42位、徳島県44位、愛媛県45位、香川県18位(2013年は38位でしたが急速に改善されました)という現状をお伝えして改善策をお話しさせていただきました。

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です