「我孫子のこれからフォーラム」での講演です

9月24日、我孫子市 市民活動支援課主催 「我孫子これからフォーラム」オープニング講演会で講演をさせていただきました。

タイトルは「子どもが一生元気に暮らせる体を作るための食育講座」です。
講演前に担当の方と今回の参加者についてお話しを伺いました際に、60~70歳代の方が主でなかなか若い方の参加が少なくて~とのことでしたので、私もそのつもりで会場に入りましたら、若い女性が多く参加され、お子さん連れのお母様もいらしてびっくり!

内容としては「生活習慣が子供に与える影響」として、平成26年度文部科学省が「家庭教育の総合的推進に関する調査研究」での調査結果について
・睡眠時間が少ないほど、小・中・高校生共に、午前中やる気がおきない・イライラしやすい・眠くて仕方がないの数値が高い。
・食事を家族共にでなく、一人で食べる子供ほど、イライラややる気がおきない数値が高い。
・朝食を食べない理由としては、食欲がない・時間がないなど。そして問題なのは、いつも食べない・食べるものが用意されていないが9~  18%の数値が出ていること。
・生活の乱れが食事の不規則につながること。子供にはきちんと食事を用意してあげること。家族揃って楽しい雰囲気で食事を食べることの重要性、子供のころからの生活習慣が大人になっても継続しやすい事。
等をお話しさせていただきました。

講演後に担当の方から、これほど若い女性が参加されたのは初めてとお聞きしまして嬉しく思いました。地域で高齢者世代と若者世代が共有して素敵な社会を作ることができたら最高です!

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です