システム会社様で講演させていただきました

7月23日、大手システムインテグレーターの会社様で講演をさせていただきました。

参加者の方は30歳代~60歳代で主に40代の男性で約40名の参加でした。お仕事の内容はほぼデスクワーク中心で、とても残業が多く、帰宅時間は9時~10時になることも多く、休日出勤もよくあるとのことでした。当日は夕方6時20分からの講演でして、参加者の皆さんは「ほっともっとのタニタ監修のお弁当」を喫食されてからのとのことでした。

担当の方は保健師の方でしたので、いろいろお聞きしましたことは、残業が多く夕食の時間が遅く不規則とのこと、今回の参加者は、特定健診に該当する方が主であるにも関わらずなかなか改善できないことが多く、厳しくお話しして欲しいとお願いされました。

最初にタニタ監修のお弁当についてお聞きしましたがほとんどの方が「少なかった」とおっしゃっていました。なにせ380kcal前後のお弁当ですから、足りるはずがありませんね!夜帰宅後また食べることになります。

またこのような早い時間に食べることはまずないとのことでしたので、夕方に補食の形で何か食べることをお勧めしました。できることであれば、おにぎり1個とか、バナナ1本とか、軽くサンドイッチを食べるとか~そして帰宅後の食事は補食で食べた、炭水化物をを減らして、野菜類・焼き魚・豆腐など消化の良いものを腹八分目でごちそう様をする習慣をつけるようお話しさせていただきました。

「食習慣チェック」もしていただきましたが、やはり改善項目も多く改善方法をお話ししながら、できることから改善する必要性を説明し、生活習慣病の恐ろしさも知っていただきました。そして、今流行のダイエットやスポーツジムのお話しでは皆さんと意気投合しまして、笑いの絶えない講演でした。

最後にこれからの生活、人生を有意義に過ごすための「か・き・く・け・こ」の大切さをお話しさせていただきました。

か=感動すること。き=興味を持つこと。く=工夫をすること。け=健康であること。こ=好奇心を持つことです。

 

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です