一宮福祉サポートでの講演

9月15日、一宮福祉サポート主催の講演をさせていただきました。

演題は「一生元気に暮らすための食べ方」。そして主催の方から、シニアライフ・食育・ダイエットなどのご要望がありましたので、それらに関するお話しをさせていただきました。

◎健康寿命について、2001年~2013年の平均寿命と健康寿命の推移について
◎生活習慣の改善方法
◎本当のダイエットとは?
◎「今の自分を知りましょう」というお話しでは、皆さんにBMI、標準体重、基礎代謝量、必要エネルギー量などの算出方法と実践
◎「食事の基本」については、「何を」「どれだけ」「どのように」「いつ」「どこで」食べたら良いのかを理解することで、マスコミのダイエットに惑わされることも無くなる
◎巷にあふれるダイエットの落とし穴
◎子供の頃からの偏った食習慣は大人になってもなかなか改善できないこと、などなどお話しさせていただきました。

今回は開始が13時30分から2時間の講演でしたので、皆さんには食後の睡魔が襲う時間でもあり、心配していましたが本当に真剣に聞いてくださいまして感謝です! 2時間があっという間でした。

 参加された方たちは20代から60代。職業は福祉全般に関わっている方が殆どのことでした。
私はケアマネージャー・介護士・ヘルパーなどの職業に携わっている方達が参加する講演では、対象者が健康になるために日々お仕事に励んで自分の健康を二の次にして、体調を崩している方が多くいらっしゃるので、「まず自分の健康を第一に考えるように、将来もしかしたら自分が介護を受けるようになるかもしれない。それには今から正しい食習慣・生活習慣を身につけことが重要です!」とお伝えしています。

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です