27日は「十五夜」

 27日、今日は「十五夜」!
 9月も20日過ぎごろから、とても夜空が気になりまして~丸には欠けるいびつな形の月が、あと数日の十五夜の夜までに本当に、まん丸に なるのかしらと胸をワクワクさせながら夜空を見上げていました。
 今日、夜空にまん丸のお月様が顔を出しました! 雲ひとつなくとても神秘的でした!
 日中にススキとコスモス、ねこじゃらしを土手から調達してきまして飾りました。お月見団子は作る時間がなくお店のもので~(お月様ゴメンナサイ)コスモスは私の誕生月の花、ねこじゃらしは緑が綺麗でしたから~
 子供の頃、母が縁側に月見台を用意して月見団子や、果物をお供えしてすすきを飾り家族でお月見を楽しんだことが思い出されます。
 お月様にはうさぎが住んでいてお餅つきをしているのよね! あのお餅ははどんな味がするのかしら~なんて妹と話したことが思い出されます。
 「うさぎ、うさぎ、何見て跳ねる、十五夜お月様見て跳ねる」昔よく歌ったこの童謡を知っている人は少なくなっているのでしょうね。
 このような昔から伝わる行事は次世代の方達にもぜひ受け継いで欲しいものです。

十五夜②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です